固定費を削って大幅節約!

節約というと、特売をやっている遠くのスーパーまで足を運ぶとか水道や電気をこまめに使いすぎないようにするなどのイメージがあります。たしかにこれらの方法でも積み重ねれば節約になります。しかし一人暮らしで仕事をしている人や、家事育児に追われている人など、このような小さな節約はだんだん面倒になってしまうのではないでしょうか。節約というのは生活の一部として成り立ち、長く続けることで大きな効果を発揮します。そこで今回お勧めするのは、固定費の削減です。

大きく削れる固定費としては、まず通信費が挙げられます。今はiPhoneやスマートフォンの普及により、月額1万円近く払っている方も多いのではないでしょうか。そこでお勧めなのが格安SIMやガラケーです。格安SIMを使った方法は、auやSoftBankなどと契約せずにSIMのプロバイダーと直接契約をします。こちらだとスマートフォン本体と別にかかる料金は900円~と格安に利用することができます。SIMカード比較サイトなどを参考にするとわかりやすいです。
アプリなどあまり使わず、FacebookやLINEは家でできればいいという人は思いきってガラケーに乗り換えるのもいいかと思います。そうすると最初1万円弱かかっていた通信費が半分以下に抑えることも可能です。

次に節約できる固定費として食費があります。独り暮らしではあまり自炊をしない人も多いかもしれません。わざわざ一人分の食事をを作ると食材を余らせたり、余計にお金がかかったりするという人もいます。しかしこれらのことは冷凍を利用したり、この食材は長く日持ちするなど記憶したりすることでカバーできます。主に葉ものの野菜やジャガイモ以外だったらだいたい冷凍することが可能です。いくつかストックしておくことで、急に食べたくなったり外出できなくなったりしたときに加熱するだけで食べられるので、トータルで見ると自炊の方がお手軽です。
また、独り暮らしの人におすすめしたいのがネットスーパーです。普段仕事で忙しく、スーパーに買いものに行くのが面倒な人は、週1回でもネットスーパーを利用してみてください。その週食べるだけの食材を1度にまとめ買いすれば平日に買い物に行く手間もはぶけます。○千円以上購入すれば送料無料という所も多いです。

固定費というのは、意識しなければどんどん膨らんでいってしまいます。ほんの少しの工夫で大きな節約効果がでる固定費の削減は、忙しい一人暮らしの人にとても最適です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です